行政書士法人コネクト TEL 0776-97-8152 FAX 0776-97-8153
〒910-0005
福井県福井市大手三丁目7番1号 福井県繊協ビル3階310号室

お問い合わせ サイトマップ 個人情報保護方針
指定障害福祉サービスの開業・運営支援のことなら行政書士法人コネクト。ご相談は無料です。福井、滋賀をはじめ全国対応いたします。

後遺障害とは?

後遺症とは?

「後遺症」とは、治療を続けたのにもかかわらず完治せず、
将来的に回復が見込めない身体的または精神的な症状が残っていることを言います。
後遺症の診断を下せるのは医師ししかできません。

「後遺障害」とは?

労災保険や自賠責保険の制度の中の概念です。
交通事故による負傷が完治せず、治療を続けてもそれ以上状態の改善が見込まれない状態で、
交通事故との確かな関連性、整合性(相当因果関係)があり回復困難と見込まれる精神的または身体的な障害で、
その存在が医学的に認められ、労働能力の喪失、低下を伴うものであり、
症状が自賠責保険の等級認定に該当するものと決められています。

後遺障害と後遺症の違いは?

後遺症と後遺障害との違いは、自賠責損害調査事務所による「自賠責保険の等級に該当するかどうか」です。

後遺障害の等級認定を受けるには?

まず前提として、交通事故による負傷は治療を続けなければなりません。
治療を止めると、その時点で怪我は治ったものとみなされ、
後遺障害の認定を受けることが難しくなるからです。
保険会社が治療費の打ち切りを通知することはあります。
しかし、後遺障害認定を受けるためには、医師に症状固定を言い渡されるまで、治療を受け続けることが必要です。

症状固定って?

症状固定とは、医学的な意味では治療を続けても、
症状の改善がそれ以上見込まれなくなった状態のことを指します。
損害賠償の症状固定とは、傷害の請求の終わり、賠償期間の終わりの確定のことを指します。

損害賠償請求について

実務上、症状固定を境に二つの時期に分け、それぞれ別の損害として請求を行います。
症状固定前 傷害部分
・治療費 ・休業損害 ・入通院慰謝料
・交通費/付添看護費/入院雑費   など……
症状固定後 後遺障害部分
・逸失利益 ・後遺障害慰謝料
・介護料  など……

逸失利益と後遺障害慰謝料とは?

逸失利益とは、後遺障害を負って、労働能力が低下したことによって、
将来にわたって失う利益のことです。

後遺障害慰謝料とは、後遺障害を負うことによる肉体的・精神的苦痛に対する損害です。

等級にはどんなものがあるの?

第1級から第14級まであり、そのなかでも細かく分類されています。
詳しくは
後遺障害等級表後遺障害等級表(部位別)の表を参考にしてください

どのような怪我が認定されやすいの?

主にむちうち症高次脳機能障害などです。
しかし、ほかの症状でも認定される場合があります。

TOPページに戻る